検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

2012年12月13日
【VG】大麻王国(ロベールメインペイルムーン)

修正


どうも、特別ゲスト再登場の愛馬です
今回は元全国2位が危うく決勝大会で使いそうになった裏北海道産最強ペイルムーンデッキ、大麻王国の紹介をしちゃうぞ
ちゃんとTCGの記事を書く機会ができて僕は嬉しい






大麻王国
デッキ


G3 7枚
《宵闇の奇術師ロベール》4
《ミッドナイト・インベイダー》2
《蒼白き月の魔王》1

G2 11枚

《バーキング・ケルベロス》4
《炎の吐息 キャリー》4
《ピー・カー・ブー》2
《ブラッディ・ヘラクレス》1

G1 15枚

《ダークメタル・バイコーン》4
《パープル・トラピージスト》4
《冥界の催眠術師》4
《ミッドナイト・バニー》3

G0 17枚
FV《狭間を超える少女》1
☆《ダイナマイト・ジャグラー》4
☆《ニトロ・ジャグラー》4
引《スパイラル・マスター》3
引《レインボー・マジシャン》1
治《ポップコーン・ボーイ》4



意外とデッキの構成はシンプルで、難しい戦術も特にない(というかVが大野な関係で殴る以外やることがない)
能力でガンガンデッキを掘ってトリガーのプレッシャーを活かして攻めていきましょう
デッキ操作に加え毎ターンSCする関係で《ピー・カー・ブー》《ミッドナイト・バニー》と《パープル・トラピージスト》のシナジーを使いやすいのがこのデッキの数少ないメリット、最大限活用すべし



カード個別の解説


《宵闇の奇術師ロベール》

能力だけ見るとほぼ《CEOアマテラス》の劣化だけどペイルムーンのメインG3です(迫真
《銀の茨の竜使いルキエ》とかは効果はとても優秀なんだけど、
このゲームのカードデザイン上ソウルチャージをするカード≠場に出して強いカードなのが大きな問題
G2以下を「ソウルチャージするカード」と「場に出して強いカード」だけにしてデッキを固めたいのにその強いカードが
ほとんど存在しないため現状では彼女は少し扱い辛い
それならば単純に強力なデッキトップ確認能力が使えさらにペイルムーンらしい効果を持ったカード(バニー、トラピージスト、ピーカーブー)と相性がいい
ロベールを採用したほうが面白くて強いデッキになるだろうという理屈でこうなっております
メガブラストは忘れよう……でも時々思い出せ!

通称:大野


《ピー・カー・ブー》

ペイルムーンでも数少ないソウルの枚数をそのままアドバンテージに変えられるカード
トラピージストでソウルの他のカードと入れ替えて丸々1枚分の得になるし勿論アタッカーが足りないときに呼び出してもいい
メインフェイズ開始時にしか効果が使えないことを見落としがちなので気をつけよう(僕は気付かなかった)


《狭間を超える少女》

《イノセント・マジシャン》でもあまり問題はないけど大野のパワーが10kなせいで4kFVは処理に困る、序盤三面パンチに使いやすい能力とパワーを持っているという理由でこちらを採用
トラピージストを絡めて適切なラインを作りながら殴っていこう


《炎の吐息キャリー》

流し目美人


《蒼白き月の魔王》

む~ん 儚き哉人生


《ブラッディ・ヘラクレス》

犯罪結社メガコロニーはクランの壁を超越する


《レインボー・マジシャン》

ジャニーズJr.


なんだかんだペイルムーンデッキとしてしっかり動く構成だと自負しているので、一度是非入国してみて欲しい
このデッキのトリップ度は100点満点程度じゃあ測定しきれないぜ

それではまたいずれ……


「大麻君は大野なんてやってない!」

  B!

[ 2012/12/13 21:30 ] TCGデッキ デッキ:VG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL