検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

2012年12月08日
【遊戯王】構築済みから始める遊戯王

グラファ2

皆さんはじめまして。ランドのひとりのtakaというものです。
あのランド速報がほぼ毎日更新している!?と驚いた読者様も多いかと思います。
(ランド勢も驚きを隠せていません。)

今回は遊戯王をやってみたい…けどお金がない!という人のために!

3150円…ストラクチャーデッキ「デビルズ・ゲート」3つから作れる遊戯王のデッキ

「暗黒界」を紹介したいと思います。
サンプルレシピ 暗黒界 ver.3150円
モンスター 18枚
3*《暗黒界の龍神 グラファ》
3*《暗黒界の術師 スノウ》
3*《暗黒界の狩人 ブラウ》
3*《暗黒界の尖兵 ベージ》
2*《トラゴエディア》
1*《クリッター》
3*《バトルフェーダー》

魔法 13枚
3*《暗黒界の門》
3*《暗黒界の雷》
3*《暗黒界の取引》
1*《闇の誘惑》
1*《手札抹殺》
2*《テラ・フォーミング》

罠 9枚
3*《魔宮の賄賂》
2*《マインドクラッシュ》
1*《闇次元の解放》
2*《魔のデッキ破壊ウイルス》
1*《闇のデッキ破壊ウイルス》

・プレイング
1.《暗黒界の龍神 グラファ》を墓地に送ります。

2.下級暗黒界を召喚して《暗黒界の龍神 グラファ》を蘇生します。

3.殴ります。


これだけです。
ね?簡単でしょ?

細かい動きはカード解説で見ていきましょう。

・各カードの解説
《暗黒界の龍神 グラファ》
エースカードです。
維持しやすい2700(3000)打点としてフィールドを制圧して、ゲームの流れを握ります。
蘇生に成功すれば+1アドなので、グラファに除去を使わせ続ければ自然と手札差がついていくでしょう。
また、自身の効果で苦手でよく遭遇する《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》等を発動前に潰すことができます。

《暗黒界の術師 スノウ》

デッキの潤滑油となるカードです。
このカードで主に《暗黒界の門》《暗黒界の龍神 グラファ》等をサーチします。
必要に応じて捨てさせるカード、捨てられるカードの選択ができるのがいいですね。
また、《暗黒界の門》下で《魔のデッキ破壊ウイルス》のコストになるのもポイントです。

《暗黒界の狩人 ブラウ》
《暗黒界の尖兵 ベージ》

《暗黒界の龍神 グラファ》の蘇生コストとなる下級暗黒界です。
《暗黒界の尖兵 ベージ》は捨ててもそのターン墓地が増えないので、《暗黒界の門》を使う場合は要注意です。

《トラゴエディア》
《バトルフェーダー》

限られた構築で戦っていくため、この場合どうしても罠が少なくなりがちです。
そのため手札誘発のモンスターでカバーしていこうという方針です。
なお、《トラゴエディア》のコントロール奪取効果で手札を捨てる際は暗黒界の効果は発動しません。


《暗黒界の門》
《テラ・フォーミング》

メインエンジンです。
《暗黒界の門》は墓地コストがある限り、1ターンに+1アドを生む必須カードです。
《テラ・フォーミング》はデッキに《暗黒界の門》が無いと腐ってしまうので、引いたらすぐ使います。
このカードと《暗黒界の龍神 グラファ》をいかに維持するかが勝負の鍵と言っても過言ではないと思います。

《暗黒界の雷》
《暗黒界の取引》

手札を捨てるカードたち。
基本的にこれらで暗黒界を捨ててもアドバンテージは取ってないので、その他で稼いでいく事になります。
《暗黒界の雷》は対象が表になったりすると不発となり、手札を捨てる効果が使えないので過信は禁物です。
またこれらで暗黒界以外のカードを捨てると、消費が激しく自滅しかねないので余程でない限りしない方が賢明です。

《手札抹殺》
通れば大体勝ちます。

《マインドクラッシュ》
相手のサーチに合わせて落としたり、後述のウイルスカードと合わせて手札をズタズタにできます。
また、手札を暗黒界だけにしてわざと宣言を外して手札を捨てさせる運用も可能です。
総じて汎用性の高いカードと言えるでしょう。

《魔のデッキ破壊ウイルス》
《闇のデッキ破壊ウイルス》

《暗黒界の龍神 グラファ》をコストにすることで、手札消費1枚で複数枚のアドバンテージが見込めます。
とはいえ、若干ビートダウンの速度が遅くなるので相手のデッキに合わせて発動するかしないかを考えていきましょう。



・改良するなら?
ストラクチャー3つのデッキを改良する時にまず行うのが、汎用カードと呼ばれる比較的多くのデッキに入ってるカードを入れることです。
最近はストラクチャーデッキやゴールドシリーズでの再録も多く、安価で入手しやすくなっています。
《サイクロン》《大嵐》《月の書》《死者蘇生》《ブラック・ホール》
《神の宣告》《神の警告》《奈落の落とし穴》《次元幽閉》《激流葬》《聖なるバリア-ミラーフォース-》

等。


上記のカードを入れておけばとりあえず弱いということはなさそうです。
(バランスを極端に偏らせるまでしたら別ですが)


その他に、手札を捨てるカードを新たに追加するのもいいでしょう。
《トランス・デーモン》《魔轟神レイヴン》《墓穴の道連れ》

《墓穴の道連れ》を採用する場合は暗黒界以外のモンスターを少なめにする必要が出てきます。
が、それを補って有り余るカードパワーを持っていると思います。


今回は追加2000円程度の予算で組み直したレシピも載せておきます。

サンプルレシピ 暗黒界ver.5000円
モンスター 16枚
3*《暗黒界の龍神 グラファ》
3*《暗黒界の術師 スノウ》
3*《暗黒界の狩人 ブラウ》
3*《暗黒界の尖兵 ベージ》
1*《ダーク・アームド・ドラゴン》
1*《クリッター》
2*《トラゴエディア》

魔法 14枚
3*《暗黒界の門》
3*《暗黒界の取引》
3*《サイクロン》
1*《闇の誘惑》
1*《手札抹殺》
1*《死者蘇生》
1*《ブラック・ホール》
1*《おろかな埋葬》

罠 10枚
2*《奈落の落とし穴》
1*《神の宣告》
2*《激流葬》
3*《次元幽閉》
2*《神の警告》



いかがだったでしょうか。
これを機会に遊戯王の楽しさに触れてもらえればうれしいです。
ご意見、ご感想などあればコメント欄にてお待ちしております。
  B!

[ 2012/12/08 22:47 ] TCGデッキ デッキ:遊戯王 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL