検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

2012年12月02日
【VS】クイーン単【デッキ】

queen.jpg

はい、すっかりVS担当のYoshiki the Deadmanです。
という訳で、サクサクッとヴィクトリースパークのデッキを解説しちゃいますよ。

今回は「シャイニング・ブレイド」から『クイーン単』です。
環境トップクラスの強さ、効果がシンプルで使いやすい、比較的安価で組めると、三拍子揃ったナイスデッキでございます。

それでは続きからどうぞ。


IMG_0183.jpg

L1
電脳機甲 ミンストレル ケルベロス x4 (スタートキャラ)
ハーピー・クイーン x4
ギャラクシー・クイーン x4(キャンセル)

L2
インストール完了? ケルベロス x4(ヒール)
支援要請 ファントム・クイーン x4
サーペント・クイーン x4
バーサーカー・クイーン x4

L3
"シャイニング・フォース" ケルベロス x4
ファントム・クイーン x3
セーラー・クイーン x4
ローレライ・クイーン x3
ゴーレム・クイーン x4(汎用PB)

L4
ケルベロス・クイーン x4(ファイヤー)



うん、そうなんだ。
このデッキ、悲しいことにイラストがほとんど色違い差分なんだ…。
でも、イラスト自体は綺麗だし、強さは本物なので、差分が唯一の弱点だと思ってめげずについてきて欲しい!


・デッキ全体の動き
 特別なことは何一つありません。バランスのいい優秀なアタッカーとベンチキャラを備え、ピン除去やキャンセルなどの条件も使いやすく、《ケルベロス・クイーン》の超火力による3タテも可能と、「VSの基本的な動きの全てを高水準で行える」ことがクイーンの最大の強みです。イメージ的にはめっちゃ強いしよ子デッキだと思ってもらえれば間違いないでしょう。

 基本的なプレイングとしては、「1PA2パンチ」を意識しつつ、《電脳機甲ミンストレル ケルベロス》《支援要請 ファントム・クイーン》《ハーピー・クイーン》の3枚をベンチに揃えることが目下の方針になります。これらは、いずれも優秀なベンチ効果を備えているうえに、パートナーもアタッカー向きの性能であり、更に《ケルベロス・クイーン》の布石にもなるので、このベンチをしっかり構築できるが勝敗の分かれ目と言っても過言ではありません。
 そして、ベンチを作りながら(完全に揃ってなくても可)、要所要所で《ケルベロス・クイーン》で3タテを狙いにいきましょう。手札から貼っても《ミンストレル ケルベロス》か《支援要請 ファントム・クイーン》がいれば、余裕で7000オーバー、ときには1万近くものパワーを叩き出すことができるので、アタックストップを喰らわなければほぼ確実に3点取ることができる攻撃の要です。クイーンにはヒールと《セーラー・クイーン》以外にリタイヤの数を条件にする効果が存在しないため、「叩き込めるときに叩き込む」ぐらいの意識でも問題ありません。どんどん打点を通して、相手にプレッシャーをかけていきましょう!

・キーカード紹介
《支援要請 ファントム・クイーン》
 最優先で置きたいベンチカード。《ケルベロス・クイーン》との組み合わせはもちろんですが、クイーンは他のアタッカーでも4500や5000を出せるため、更に上乗せして3タテが見える6000ラインまで上げるという働きも重要です。

《ケルベロス・クイーン》
 クイーンで文句なしの最強アタッカーです。ベンチが揃っていたときの強さはVSの全カード中でもトップクラスですし、手出しならば最低パワー6000は確保できるため、相手の除去で崩されたときにも有効です。積極的に抱えにいきましょう。

《セーラー・クイーン》
 リタイヤが4枚溜まりさえすれば、安定してパワー4500を出せる優秀なアタッカーになります。パートナーの《ハーピー・クイーン》もベンチ要員としてそこそこ優秀なので、頼る機会は多いでしょう。このカードも優先して握っておきたいカードです。

《サーペント・クイーン》
 自身パートナーかつスペックはギリギリ次第点ですが、リタイヤにいった《ケルベロス・クイーン》を回収できるのが売りです。《セーラー・クイーン》や汎用PBである《ゴーレム・クイーン》も回収できるので、ベンチやリタイヤの状況に応じて切り替えましょう。

《ローレライ・クイーン》
 いわゆるリアニスパークを持ったカードですが、なぜかオマケでエネルギーが全部スタンドします。クイーンは比較的ベンチに頼ったデッキなので、相手の除去対策として重要な一枚です。相手の除去が飛んで来たときには、このカードが何枚見えてるかも考慮に入れて、キャンセルするかしないかを決めるとよいでしょう。



ちなみにこのデッキ、今年の前半はキャラカップで無双してたうえに、ネオスタンでも上位に食い込んでいたほどの強さを持っています。RRが《電脳機甲ミンストレル ケルベロス》のみなので、割と安く組めるのも良いところですね。

次回はまた手持ちから何かデッキを紹介したいと思います。
それでは!
  B!

[ 2012/12/02 16:00 ] TCGデッキ デッキ:VS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL