検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  B!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年11月16日
名作映画の紹介『ナバロンの要塞』

ナバロンの要塞

やあみんな。ジェイです。
おっと、そう身構えないでくれよな。前回の反省を生かして、今回の記事はショート&スマートにまとめたつもりだ。

みんなは映画を見るだろうか?
何も映画館に行けってわけじゃない。今は全国津々浦々にレンタルショップがあるし、宅配レンタルサービスなんてものもある。
最新作を見るのももちろん楽しい。
でも旧作レンタルも、100円で豊かな1~2時間を過ごせる現代人の最も手軽な娯楽の一つだと思う。

そんなわけで前回とは趣向を変えて、旧作でレンタルできる映画を一本紹介したいと思う。
今回紹介するのは『ナバロンの要塞』
1961年にアメリカで公開された作品だ。

時は1943年!第二次世界大戦の真っただ中!

ギリシャ・エーゲ海に浮かぶケロス島には、2000人のイギリス軍将兵が取り残されていた。
1週間後にはドイツ軍の精鋭が島を攻撃し、彼らは全滅してしまう!
救出のためのイギリス軍駆逐艦が向かうが、ケロス島への水路にはドイツの占領するナバロン島があった。
そしてナバロン島には・・・

ナバロン要塞砲

デデドン!
最新鋭のレーダーを備えた要塞砲が!
コイツをどうにかしないと救出の艦はケロス島にたどり着けない。要塞砲は崖に守られ、外からの破壊は不可能・・・

絶体絶命の事態に、主人公キース・マロリー大尉を中心とした少人数の特別チームが結成される。
特別チームの任務は、崖を登ってナバロン島に侵入し、要塞砲を内部から直接爆破すること。
困難を極めるミッションが幕を開ける!

・・・・・・

さて、映画オタクでも何でもない僕からというのも恐縮だけど、本作の見所を3つ紹介したい。

1.個性的なチーム・メンバー
特別チームに召集されたのは、登山家として名を馳せる主人公マロリーを始め、一癖ある連中ばかり。
"教授"と呼ばれる爆発物の専門家、ベテランのメカニック、殺しに疲れたエリート兵士・・・
本作は戦争映画のジャンルに当たるが、プロフェッショナルである彼らの活躍を描く冒険映画としての側面にも注目したい。

2.スニーキング・ミッション!
特別チームの目的はあくまで要塞砲の破壊。島に駐留するドイツ軍と正面衝突すればあっという間に全滅してしまう。
時に隠れ、時に逃げ、時に撹乱し・・・そうして敵の目を掻い潜りながら目的地を目指す様子は、ゲーム『メタルギア・ソリッド』シリーズのような緊張感・ワクワク感でいっぱいだ。

3.戦争と人間
戦争は究極の非日常状態だ。戦争の元では、日頃信じている倫理観も容易く揺らいでしまう。
信じるか疑うか・・・助けるか見捨てるか・・・許すか殺すか・・・
娯楽作品ではあるものの、本作は正解の無い問いの溢れる戦場における『人間』を刻銘に描いているとも言えるだろう。

・・・・・・

今回の紹介はここまで!
興味を持った方はぜひ観てみて欲しい。
作品の感想や当記事への苦情等はコメント欄に頼むぜ!



  B!

[ 2012/11/16 23:26 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。