検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  B!

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014年12月14日
【WS】WGP2014金沢地区行ってきました。


DSC_0639.jpg


がれ・ととろ・くぅ「今日は待ちに待った金沢トリオ!ワクワクしながら参加しました!」






結果:登録忘れ ×










どうも、くぅです。というわけでトリオは死んだのでタイトルカップ「超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ」に行ってきました。3-0で優勝しました。

デッキ名:『ファーストギガント失敗』



構築やプレイングに関して詳しく言うつもりはありません。(言うことが無い)
ギガントの構築は大きく分けて、CXにストブを採用しなければならず安定性は落ちるが『ギガント大好き つかさ』を積んで詰めを強くするか、詰めは無いけど安定をとってCX扉4本4でプール唯一の回復キャラ『的確なツッコミ あたる』を4枚積むかのどちらかです。好きなほうを選んでください。『影の実力者 キリト』は一見、詰めのようなテキストに見えますが、結局2パンしかできないので普通に3パンしたほうが強い場面がほとんどです。相手クロックが3-6の時に手札にあるのを見せれば相手が「Good Game.」言いながら握手してくれるだけのカード。

大会終わったあとで思ったのは、なんで『影の実力者 キリト』が入っていたのか。3000カウンター『感涙するマナブ』にしとけばよかったです。L3マナブは地味なテキストで別に強くはないのですが、展開差がついて自分が優勢な時に相手の後列を除去してワンチャンまで潰しにいけるのが良いです。ギガントは詰めるカードがほとんどなく、「盤面制圧してハンド枯らしたのに相手のキャンセルが強く倒しきれず、返しに後列まで前に出てきてCX打たれて死んだ」はギガントあるあるなので、その可能性を減らせるマナブには好感が持てます。それに前列を飛ばせばダイレクト面が作れて詰めにも使えます。
意識して4枚積んだのは『力の片鱗 キリト』 相手だけこのカードを引けて中央パンプ+山札削りでぶん回られるとさすがにきついので、自分もきちんと引けるように4枚。さっさと山札を削ってもらったら、マーカーでCX食ってそうならリフレッシュ前にアタッカーに回して相手に潰してもらう。運良くCX食ってないなら、しまっちゃうおじさんになってしばらく山札圧縮。
逆に意識して積まなかったのは『安定のギガント脳 つかさ』 下のテキストを使うためには、まず先攻をとって、さらに1ターン目にこのカードを引いてないとダメ。それで得られる効果もむちゃくちゃ強いわけではない。というわけで素直に他のカード(主に不良小学生とか、左下のパワーが高いカード)入れときました。手札入れ替え効果は強いのですが、ギガントは本の対応は打ちたいしレベル応援でもCX処理できるし、そもそも一度入った打点がほとんど回復しないギガントならダメージレースのためにCX打ちたいしで、このカードまで積む必要は無いかなって思ってました。

こんなところです。会場から帰る途中で「ラン速更新したいけど解説することないな・・・。」と思ってましたが、意外と書けて良かったです。上で偉そうにごちゃごちゃ書きましたが、メンコタイカプはカードプールが狭く構築差はなかなかでないし、回復が1種しかないということで結局キャンセルが強いほうが勝つきらいがある大会なので、東京で出場される方は気楽な気持ちで試合に臨んでいただければな、と思います。ちなみにプレイングは結構奥が深い(L0キリトをめぐる攻防とか)ので、もしミラーを練習できる環境があれば(普通ない)練習してから行ったほうが有意義な時間を過ごせると思います。

いろいろありましたが今シーズンもなんとか良い報告をすることができました。
それではみなさん、楽しいメンコライフを!

DSC_0636.jpg
  B!

[ 2014/12/14 23:55 ] ランド総合 大会結果 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。