検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

2014年03月03日
【DM】レギュレーション『あの頃』

g9001685.jpgDM10-110.jpg


『自分は今の環境には追いつけないかな・・・』
『昔は友人と遊んでいたけど、流石に子供っぽいかな・・・』


―――――『あの頃は楽しかった・・・』

年を重ねたり、環境についていけなくなったり人たちに贈る新しいデュエルマスターズの遊び方
それがレギュレーション『あの頃』です
『あの頃』に戻って再びデュエルマスターズを楽しみましょう。

どうも、東狂マジキチランドです。
今回ご紹介するレギュレーション『あの頃』は今ランド内でブームになりつつあります。
以前紹介しました『カモン・ビクトリー』と違い実際にカードを手にとって遊べるのが魅力の一つとなっております。

それではレギュレーション『あの頃』、紹介させて頂きます。

レギュレーション『あの頃』とは

◆デッキの組み方について
殿堂レギュレーションは『殿堂ゼロ』に区分されます。
《ロスト・チャージャー》や《ヘル・スラッシュ》入りの除去コン、《パシフィック・チャンピオン》が場を掛け抜ける青単
ボルバルブルー、黒ラン、ネクラギャラクシーetc...
自分が『あの頃』に使っていたデッキをそのまま使う事が可能です。
勿論、最近始めたばかりの方はそのまま今のデッキを使う事も可能です。

注意事項
殿堂レギュレーションは『殿堂ゼロ』の区分になりますが、デッキのパワーアップは非推奨です
デッキのパワーアップとは以下のような事を言います

1.殿堂レギュレーションを無視して最近のデッキのパワーアップを図る
(水文明が入るから《サイバー・ブレイン》を入れたり、自然文明が入るから《母なる紋章》を入れたりする)

2.過去のデッキに当時存在しなかったカードを入れる
(《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》が4枚使用可能だった頃の『キリコ』に《サイバー・N・ワールド》を入れたり
黒ランやターボメビウスに《「智」の頂 レディオ・ローゼス》のようなフィニッシャーを投入する等)

あくまでも「当時のデュエマを楽しむ」のが目的なので、ぶっ飛んだゲームをしたい場合は殿堂ゼロを。


◆ルールについて
デュエルマスターズは時代とともにルールも変わっていきました。
このレギュレーション『あの頃』はデッキが使用可能だった時期のルールに則ってゲームを行います。
この事によってエシャロットループや星龍マーシャル等のデッキは当時と同じように遊ぶことが可能です。
(もっとも星龍マーシャルは一方的すぎて面白くないのはありますが)

《蛇手の親分ゴエモンキー!》もデッキによってカードの解決の仕方が異なるので注意してください。


皆さんも「あの頃」に戻ってみましょう、更にデュエルマスターズが好きになると思います。
  B!

[ 2014/03/03 23:57 ] TCG考察 考察:DM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL