検索フォーム
このブログについて

東狂マジキチランド

Author:東狂マジキチランド
TCGプレイヤー集団『東狂マジキチランド』住民の共同ブログです。
「ガチデッキ紹介」から「食わず嫌いモス考察」まで手広くカバー!
更新が遅いのがウリ!!

今日のカード
ランドの焼却者くぅ
ニコ生
twitter
FC2カウンター

2014年05月18日
新環境直前!このカードを上手く使え!

 今回の記事では来週末に発売予定の《龍解ガイギンガ》に収録され、特に注目されている《銀河大剣 ガイハート》と《龍素記号Sr スペルサイクリカ》を使ったデッキをご紹介します!思い出したように徹夜でデュエルマスターズをするランド勢がどのようなデッキを組んだのか是非ご覧ください!

環境の変化の確認

 新殿堂により『キューブ』が絶対的なフィニッシャーを失い、『墓地ソース』が除去を、『ヒラメキスネーク』は最速パターンが決めづらくなった為、環境の一線から外れる事が予想される。『シューゲイザー』も奇襲性が無くなった為デッキリストを改める必要がある。 《銀河大剣 ガイハート》+《龍覇 グレンモルト》の組み合わせが強力で、今まで苦手としていたデッキが環境から消える為、《グレンモルト》を使うビートダウンデッキが環境にのし上がってくる可能性あり。



(省略されました・・・全て読むにはここをクリックしてください)
  B!

[ 2014/05/18 22:35 ] TCG考察 考察:DM | TB(0) | CM(0)

2014年03月03日
【DM】レギュレーション『あの頃』

g9001685.jpgDM10-110.jpg


『自分は今の環境には追いつけないかな・・・』
『昔は友人と遊んでいたけど、流石に子供っぽいかな・・・』


―――――『あの頃は楽しかった・・・』

年を重ねたり、環境についていけなくなったり人たちに贈る新しいデュエルマスターズの遊び方
それがレギュレーション『あの頃』です
『あの頃』に戻って再びデュエルマスターズを楽しみましょう。

どうも、東狂マジキチランドです。
今回ご紹介するレギュレーション『あの頃』は今ランド内でブームになりつつあります。
以前紹介しました『カモン・ビクトリー』と違い実際にカードを手にとって遊べるのが魅力の一つとなっております。

それではレギュレーション『あの頃』、紹介させて頂きます。

(省略されました・・・全て読むにはここをクリックしてください)
  B!

[ 2014/03/03 23:57 ] TCG考察 考察:DM | TB(0) | CM(0)

2014年02月27日
DM復帰勢へ~新環境の有力デッキ達~

お久しぶりです。最近は地域によっては暖かくなったのかな?galeです。

今回の記事では
「受験していてDMを離れていた。復帰するけど今どんなデッキがあるのかわからない!」
「新制限が適用される次の環境でどのようなデッキがあるのか再確認したい!」
という人のためにいくつかデッキレシピを紹介します。



(省略されました・・・全て読むにはここをクリックしてください)
  B!

[ 2014/02/27 22:42 ] TCG考察 考察:DM | TB(0) | CM(0)

2013年11月26日
E3メタゲームブレイクダウン

2013.11.25


11月24日に行われたエリア代表決定戦。
「赤単」「ビッグマナ」「オールイエス」「アシッドシューゲイザー」がメタゲームの中心に居座ると思われましたが実際はどうだったのでしょうか?使用されたデッキ分布等があれば良いのですがエリア予選はCS等と違い間近での観戦が難しいため、Twitterからの情報、北海道予選に足を運んだランド勢の園長、takiの話を元にメタゲームを確認してみましょう。


(省略されました・・・全て読むにはここをクリックしてください)

  B!

[ 2013/11/26 00:37 ] TCG考察 考察:DM | TB(0) | CM(0)

2013年11月17日
勝1グランプリ直前特集 メタゲームアナライズ

2013.11.17


 今回の記事は、来週末に迫った向けた勝-1グランプリエリア代表決定戦に向けたE3限定構築特集です。"スーパーデッキMAX「カツキングと伝説の秘宝」"が11月16日に発売されE3で使用可能な全てのカードプールが出揃った事になります。激戦区となるであろう中部、関東、関西エリアまで後2週間程度ありますがエリア予選に参加される方の環境把握をお手伝いできれば、と思っております。それでは、まずE3環境の特徴を確認しましょう。

 ~ E3環境の特徴 ~


 前限定構築環境と比較すると《「智」の頂 レディオ・ローゼス》のような場に出してしまえば勝てるカードや、どんな盤面でも勝利に直結する可能性のある《勝利宣言 鬼丸「覇」》が今環境には存在しません。また、"最強戦略パーフェクト12"で多くの汎用性のあるカードが再録されている為、「オールイエス」や「ビッグマナ」等のデッキを組む時には通常構築に近い感覚でデッキを組むことが出来ると思います。

 また、E3において絶対に避けては通れないカードが3枚あります。《光器パーフェクト・マドンナ》と《純潔の信者 パーフェクト・リリィ》、《暴走龍5000GT》です。《光器パーフェクトマドンナ》はE2環境でもそこそこ活躍した1枚でしたが、それと同等の除去体性を持つ《純潔の信者 パーフェクト・リリィ》はカードプールにあるマイナス除去が弱い事に加え《至宝オールイエス》を付けてしまえばハンゾウですら手が届かない為に様々なデッキの障害になるでしょう。逆に《神聖斬アシッド》の効果によって破壊されない等、特定のデッキの要にもなります。
 《暴走龍5000GT》はコスト軽減効果や、サイキッククリーチャーやパワー5000以下のクリーチャーの存在を否定する効果をかわれて通常構築の《墓地ソース》や《キューブ》で採用されていましたが、比較的ゲームスピードの遅いE3環境でもフィニッシャー、ゲームの終着点として採用されています。

そのことを踏まえてE3環境のスタンダードとなるデッキを4つ紹介してきましょう。
各デッキタイトルはDMvaultへのURLになっていますので、一部未承認によるプロキシになっていますが宜しければご活用ください。


(省略されました・・・全て読むにはここをクリックしてください)

  B!

[ 2013/11/17 22:52 ] TCG考察 考察:DM | TB(0) | CM(0)